京都で骨董品の買取を依頼するなら【おたからや京都北山店】へ~人気の骨董品(掛け軸・鉄瓶・陶磁器など)~

人気を集める骨董品をご紹介

人気を集める骨董品をご紹介

掛け軸

骨董品という言葉を聞いて真っ先に思い浮かぶのが、掛け軸ではないでしょうか?書や日本画を布や紙を使って表装し、鑑賞用として飾るものです。

掛け軸の歴史は古く、飛鳥時代にはすでにあったといわれています。仏教色の強かった掛け軸のデザインは、鎌倉時代の後期に水墨画が流行してからは、花鳥風月などデザイン性に富んだものに変化していきます。室町時代には茶の湯でも使われるようになり、掛け軸が注目を集めます。

その後の江戸時代には文人画、明治~大正時代には日本画の掛け軸が流行しました。掛け軸の種類は様々で、仏画・山水画・肉筆浮世絵・花鳥画などがあります。

鉄瓶

鉄瓶とは、鉄で作られた小さなやかんのようなもの。400年以上も前から鉄瓶は一つひとつ手作業で作られており、表面にはさび止めの漆、中には備長炭で焼き付けされているのが特徴です。

鉄瓶が骨董品?と思うかもしれませんが、鉄瓶は茶道に欠かせない道具なのです。茶道といえば抹茶道が有名ですが、抹茶道ではお湯を釜で沸かします。抹茶道をもっと気楽に楽しめるようにしたものが煎茶道で、煎茶道では鉄瓶で沸かしたお湯を使います。

鉄瓶は骨董品としての価値はもちろん実用性も高いことから、現在では外国人のファンも多くなり、価値が高くなっています。

陶磁器

日常生活に欠かせない陶磁器は食器だけではなく、花瓶や傘立てなど種類が豊富。日本の陶磁器の歴史は古く、縄文時代の縄文土器まで遡ります。陶磁器には、安土桃山時代の楽焼・萩焼・唐津焼、江戸時代の有田焼・九谷焼・砥部焼などがあります。

京都で骨董品の買取は【おたからや京都北山店】まで~茶道具(鉄瓶・銀瓶)・掛け軸など幅広く査定が可能~

京都で骨董品の買取は【おたからや京都北山店】まで~茶道具(鉄瓶・銀瓶)・掛け軸など幅広く査定が可能~

茶道具(鉄瓶・銀瓶)・掛け軸、古伊万里や絵画などの骨董品の買取は、京都の【おたからや京都北山店】にご依頼ください。

京都の【おたからや京都北山店】はオンライン査定や出張、宅配での買取も行っており、買取実績が豊富にあるため安心してお任せいただけます。

お客様にもご満足いただける査定額をご提示いたしますので、査定は京都の【おたからや京都北山店】までお気軽にお問い合わせください。

お役立ちコラム

おたから買取専門店 洛宝京都北山店 /京都・ブランド品の買取 概要

会社名 おたから買取専門店 洛宝京都北山店
所在地 〒606-0833 京都府京都市左京区下鴨前萩町13
電話番号 0120-123-487
FAX 075-746-2448
お問い合わせ お問い合わせはこちらから
URL http://rakuhou.jp/
業務内容 ブランド品の買取/ブランドバッグ/ブランド時計/貴金属/骨董品などの高価買取/
説明 京都でブランド品の買取なら『おたから買取専門店 洛宝京都北山店』へ。ブランドバッグやブランド時計、貴金属、骨董品などを高価買取しております。出張買取も行っておりますので、ご不用になったブランド品は高価買取査定の『おたから買取専門店 洛宝京都北山店』にお売りください。

2020/5/30 1gあたりのレート
ゴールド K24IG    6,290
プラチナ Pt100IG  3,050円
 

line

メール査定

査定方法

買取品目一覧

査定額アップのコツ

洛宝京都北山店案内

おたから買取専門店 洛宝京都北山店
〒606-0833
京都府京都市左京区下鴨前萩町13
TEL 0120-123-487
メール kyoto-kitayama@rakuhou.jp
営業時間 10:00-18:30
休  日 日曜日